悪い洗髪は髪の毛がハゲる?ヘアケアは正しくしよう!


毎日何気なく。髪の毛を洗っていると思いますが。自分の髪の毛の洗い方を
見なおしてみたことはありませんか?

これは正しいと思ってやっていたヘアケアのつもりが、実は髪にダメージ
だったということもあるのです。まずは、自分の洗髪のしかたをチェックしてみましょう。

【1】ちゃんと洗っているのにフケが…。

自分はちゃんと洗っているつもりでも、十分なすすぎがないと
石けんカスが残ってフケの原因となります。
シャンプーの洗浄成分などが毛穴や頭皮に残っていると
かゆみの原因ともなります。また、頭皮の毛穴がつまると
生えてくる髪の毛にも影響を与えてしまいます。

【2】タオルで髪の毛をこするのはNG!

髪の毛は実はとてもデリケートなんです。
しかもこすればこするほど、ダメージが。濡れた髪の毛は特にデリケートで。キューティクルが開いた無防備な状態です。
髪の毛をタオルドライする際は、ポンポンと髪の毛を叩くように
タオルで抑えるカンジで水気をとるようにしましょう。

【3】パサパサになるほどドライヤーはかけてはNG。

髪の毛を乾かしてから寝るように。濡れた髪の毛は確かにダメージを受けやすいです。
でも、髪の毛の水分は十分にあったほうがいいので、8割乾いてきたら、熱風から冷風にして髪の毛をクールダウンしましょう。